Resilience Days

〜 レジリエンスの日々 〜

MIMOSYS®︎の録音方法

            f:id:resisupo:20190311163030p:plain



MIMOSYS®は録音した音声から心の状態の変化を解析しますが、録音方法は3つの方法を用意しています。

1つ目は電話で会話している間に、自動で利用者の発話だけを録音し解析する方法です。 電話は、入電(かかって来た電話)、架電(かけた電話)のどちらも対応しています。 電話アプリはAndroidにプリインストールされているものにのみ対応しており、IP電話アプリには対応しておりません。(例:Skype、LINE等)

2つ目は固定された文章を読み上げて録音する『定型文録音解析』です。 表示された文章を読み上げるモードで最低6つ以上読み上げ、終わったら分析開始ボタンを押してください。

3つ目は自由な発話を録音する『自由発話録音解析』です。 こちらは決まった文章はありませんが、機械が6回以上発話されたと認識しないと解析ができないので、十分長い発話を録音するようにしてください。

いずれの方法でも録音後に録音した音声を解析し、元気圧と心の活量値を計算します。
解析する音声は、相手の声は録音されておらず、利用者の音声しか録音されていません。
解析に必要なパラメータを抽出した後、録音した音声は消去されます。

 

MIMOSYS®︎アプリ

スマートフォンを用いた音声による健康状態のモニタリングに関する研究です。
詳細は社会実装実験同意書に記載されています。

ダウンロードはこちらから⇩

 

iPhone(iOS)版 ⇩

f:id:resisupo:20190325183258p:plain



 

Android版 ⇩

f:id:resisupo:20190325183307p:plain